【体験談】闇金取り立てを司法書士・弁護士に相談して解決した?

メモ

闇金トラブルの解決には、弁護士や司法書士といった法律の専門家への相談が非常に有効だと言われています。
しかし、そうはいっても「弁護士に相談したら、具体的にどのような対応・結果となるのか」という部分に関して語られることは少ないというのが実情です。

 

そこで今回は、実際に闇金トラブルの処理を司法書士や弁護士へ頼んだ方の体験談をご紹介していきたいと思います。
法律の専門家への相談を検討中の方は、是非参考にしてみて下さい。

 

闇金トラブルについて司法書士や弁護士へ頼んだ方の体験談

 

 

闇金トラブルにおける弁護士の存在の凄さを実感しました

 

私が闇金を利用したきっかけは、勤め先の倒産でした。
職を失った後転職活動を行いましたがなかなか再就職先が見つからず、貯金もなかったことから、あっという間に雇用保険も食いつぶし、生活が行き詰まってしまいました。
結果、カードローンなども上限まで借り切ってしまい、現金を手にするために闇金へ手を出してしまったのです。
失業後半年経っても再就職が叶わなかった私は、すぐに闇金からの借入の返済を滞らせてしまい、激しい取り立てに遭うことになりました。

 

闇金の取り立ては日が昇る前から始まり、玄関ドアや窓ガラスを殴る蹴る、玄関に借金を返せ!などの張り紙を貼られる、脅迫電話を受けるといったもので、精神的に追い詰められ、自殺まで考えるようになった程でした。

 

しかし、私の状況を見るに見かねた友人が法テラスへの相談を勧めてくれ、無料相談を利用したところ、それほど多額の費用をかけることなく、闇金の嫌がらせや迷惑行為をやめさせることができることを知りました。

 

法テラスから紹介された弁護士へ対応を依頼したところ、依頼後たった2日で悩みに悩んだ嫌がらせ行為はピタリとやみ、正直あっけにとられたほどでした。


 

 

闇金トラブルに強い司法書士のおかげで、平穏な生活を取り戻せました

 

私は過去に多重債務者となり、闇金で借入をしてしまった経験があります。
闇金を利用する理由は人それぞれですが、私の場合は毎食の食事にも困る程困窮しており、電気ガス水道も止められるといった極貧状態にあったため、生きていくために闇金を利用したという感じです。

 

最初に闇金で借り入れた金額は5万円でしたが、この借金があっという間に10万円となり、利子を払うために他の闇金からも借入を行うという最悪の手段をとってしまい、あっという間に借金は100万円を超えてしまいました。
当然返済は滞り、闇金側からは毎日激しい取り立てや迷惑行為が続けられることになりました。

 

このトラブルを何とかしようと警察に相談したのですが、民事不介入を理由に門前払いをくらい悔しい思いをしたのを、今でもハッキリ覚えています。
しかし、この時対応してくれた刑事さんから司法書士や弁護士への相談をすすめられ、役所で行っていた法律無料相談を利用したところ、闇金トラブルに対応した司法書士事務所を紹介してもらうことができました。

 

相談後は非常に迅速に対応をしてもらうことができ、契約から1週間以内で迷惑行為がすっかりなくなり、平穏な生活を取り戻すことができました。


まとめ

実際に弁護士や司法書士に闇金のトラブルを相談した方の体験談をご紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか?
上記のような脅しにあっていて参っている方も、どうしようか迷われている方も、こんなに簡単に解決できるならば、これを利用しない手はありませんよね。
是非、一度相談してみることをおすすめします。